• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【札幌記念】ヤマカツエース闘志満点

最後はグッと馬体を沈めた(C)日刊ゲンダイ

⑤着だった昨年以上のデキ

 大阪杯③着後はここを目標にして放牧を挟んでのリフレッシュ。函館入厩当初から毛ヅヤの良さや、体の張りが目立っている。

 中間時計は7本。先週はダートでしまい重点の5F73秒0―41秒8、1F12秒2をマークし、仕上がりの良さをアピールしている。

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事