• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

セントウルS 低評価を覆したサンアディユの圧勝劇

文句なしの5馬身差(07年「セントウルS」で)/(C)日刊ゲンダイ

 GⅡに昇格して今年で12回目。スプリンターズSへの重要なステップとして秋競馬の開幕を飾るセントウルSですが、時として人気薄の激走があるんですよね~。最も衝撃的だったのは、2007年のサンアディユ。

 ラインクラフトが桜花賞を制した翌週、彼女はようや…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事