【セントウルS】レース後の談話

公開日:

①着ファインニードル(M・デムーロ騎手) うれしいです。前走は自信があったんですが、直線でスペースがなくて悔しい思いをしたので。スタートのタイミングは悪かったけど、二の脚が速くて2番手へ。手応えが凄くて、勝つ気でいましたよ。時計も速く、スピード、スタミナがすごくある。次も楽しみです。

②着ラインミーティア(西田騎手) スタートが良くて、⑤着馬を見ながら。ただ、もうワンテンポ仕掛けを遅らせて、ミルコ(M・デムーロ騎手)の後ろをついて行けばよかった。ちょっと下手に乗ったね。でも、返し馬で具合の良さが分かったくらい。ここにきて力をつけているし、完璧じゃない中での②着。本番も楽しみだよ。

③着ダンスディレクター(浜中騎手) 地力は見せてくれました。上位は内をうまく立ち回った馬ですし、その中を外からよく差し込んでくれた。力がありますね。スタートも出てくれましたよ。

④着メラグラーナ(戸崎騎手) これくらい時計が出る馬場の方がいいですね。前走は(直前の雨の影響か)進んでいかなかったから。スムーズについていけて、力を出せました。

⑤着アドマイヤゴッド(北村友騎手) まず、枠が良かったですね。ある程度のポジションで競馬できましたが、出して行かずにあの位置を取れていたら、もっと良かったかな。よく頑張っていますよ。

⑧着スノードラゴン(大野騎手) 時計がこれだけ速いと。追走に余力がなかったですね。ただ、次に向けて、いい走りができたと思います。

⑨着フィドゥーシア(石橋騎手) 外枠がきつかったけど、自分の形には持ち込めました。ただ、直線では“ん!?”という感じで。他馬に来られて気を使っていた感じ。千直を2戦した分、合わなかったのかな。前走よりも体の張りは良く感じたんですが。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  3. 3

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  4. 4

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  5. 5

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  6. 6

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  7. 7

    経団連会長が転換 「原発どんどん再稼働」に飛び交う憶測

  8. 8

    また生え抜き看板…巨人“大チョンボ”長野流出の真相と波紋

  9. 9

    アニキが勧誘も…前広島・新井が「阪神コーチ」断っていた

  10. 10

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

もっと見る