【セントウルS】レース後の談話

公開日:

①着ファインニードル(M・デムーロ騎手) うれしいです。前走は自信があったんですが、直線でスペースがなくて悔しい思いをしたので。スタートのタイミングは悪かったけど、二の脚が速くて2番手へ。手応えが凄くて、勝つ気でいましたよ。時計も速く、スピード、スタミナがすごくある。次も楽しみです。

②着ラインミーティア(西田騎手) スタートが良くて、⑤着馬を見ながら。ただ、もうワンテンポ仕掛けを遅らせて、ミルコ(M・デムーロ騎手)の後ろをついて行けばよかった。ちょっと下手に乗ったね。でも、返し馬で具合の良さが分かったくらい。ここにきて力をつけているし、完璧じゃない中での②着。本番も楽しみだよ。

③着ダンスディレクター(浜中騎手) 地力は見せてくれました。上位は内をうまく立ち回った馬ですし、その中を外からよく差し込んでくれた。力がありますね。スタートも出てくれましたよ。

④着メラグラーナ(戸崎騎手) これくらい時計が出る馬場の方がいいですね。前走は(直前の雨の影響か)進んでいかなかったから。スムーズについていけて、力を出せました。

⑤着アドマイヤゴッド(北村友騎手) まず、枠が良かったですね。ある程度のポジションで競馬できましたが、出して行かずにあの位置を取れていたら、もっと良かったかな。よく頑張っていますよ。

⑧着スノードラゴン(大野騎手) 時計がこれだけ速いと。追走に余力がなかったですね。ただ、次に向けて、いい走りができたと思います。

⑨着フィドゥーシア(石橋騎手) 外枠がきつかったけど、自分の形には持ち込めました。ただ、直線では“ん!?”という感じで。他馬に来られて気を使っていた感じ。千直を2戦した分、合わなかったのかな。前走よりも体の張りは良く感じたんですが。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  2. 2

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  3. 3

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  4. 4

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  5. 5

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  6. 6

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

  7. 7

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  8. 8

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

  9. 9

    ムロツヨシは実はモテ男 「イケメンに見えてくる」の声も

  10. 10

    中田翔は3年10億円 破格契約の裏に日ハムの“イメージ戦略”

もっと見る