日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【セントライト記念】天狗山ナマの声

サーレンブラントB
 先々週のグランシルク(京成杯AH①着)との調教を筆頭に、3週連続の併せ馬を消化。けさもウッドで5F66秒6―39秒3の2頭併せ。ラスト1Fは13秒3、1馬身先着でフィニッシュした。「春先と比べて、コーナーでふくれる面が解消されてきましたね。体質…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事