【ブラジルC】伏兵メイショウウタゲが2馬身差の快勝

公開日:

①着メイショウウタゲ(内田騎手) 気持ちの問題が大きいね。前走は気難しいところを出して、返し馬やレースで反抗するところがあったけど、今回は大丈夫だった。中間のケイコでも前向きに走れていたようだよ。レースも狭いところを抜けてきてくれたし、前にいい目標がいたんでしっかり伸びてくれたよ。

②着アドマイヤロケット(大野騎手) ハンデも手頃だったし、きょうの道悪馬場もこの馬には味方になったと思います。マイペースで運べるとしぶといですね。

③着サンライズソア(北村宏騎手) スムーズに追走できたし、直線もすぐに進路を確保できたんですけどね。追い出してからが案外ジリジリでした。勝ち馬にはあっさりかわされてしまったし、逃げ馬も捕まえられなくて。こんな馬場は良くないのかな……。とにかく歯がゆかったです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る