【JBCクラシック】サウンドトゥルーが3度目の正直

公開日: 更新日:

 3日(金・祝)に大井で行われたダートの祭典JBC競走。そのトリを務めるJpnⅠ「JBCクラシック」は一昨年②着、昨年③着だった4番人気のサウンドトゥルーが悲願の初制覇。GⅠ3勝目を挙げた。勝ち時計は2分4秒5。

 ②着は3番人気のケイティブレイブで、③着には7番人気のミツバが入線。1番人気のアウォーディは④着、2番人気のアポロケンタッキーは⑧着だった。

 なお、配当は以下の通り。

単 勝⑧570円
複 勝⑧180円⑫180円⑤420円
枠 連⑥⑧1100円
馬 連⑧⑫1050円
枠 単⑥→⑧2490円
馬 単⑧→⑫2440円
ワイド⑧⑫360円⑤⑧1380円⑤⑫1240円
3連複⑤⑧⑫5720円
3連単⑧⑫⑤2万7570円

(万全を期すため成績、払戻金等は主催者発行のものと照合してください)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    大阪W選は自民リード…松井一郎氏“落選危機”で維新真っ青

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  4. 4

    安倍政権がシッポ切り JOC竹田会長を待つ仏当局の本格捜査

  5. 5

    JOC後任会長の最有力 山下泰裕氏の評判と“先祖返り”懸念

  6. 6

    20代美女と醜聞発覚 田原俊彦の“業界評”が真っ二つのワケ

  7. 7

    韓国が騒然…空軍基地「ミサイル誤射事故」の衝撃と波紋

  8. 8

    不倫訴訟報道の後藤真希…ブログの私生活も虚像だったのか

  9. 9

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  10. 10

    大阪市西成区あいりん地区 唐突すぎる“中華街構想”の行方

もっと見る