【みやこS】レース後の談話

公開日:

①着テイエムジンソク(古川騎手) 自信を持って乗りました。大外枠でしたが、スタートは速い馬なんで特に心配してなかったし、馬がハミをとったタイミングで動いていきました。スピードの持続力がこの馬の持ち味ですね。(チャンピオンズCへ)楽しみがある馬だと思うし、頑張りたいと思います。

②着ルールソヴァール(幸騎手) 3角から最後までずっと内にもたれながら走っていました。普通に走っていたら差はなかったと思うし、もったいない競馬。でも、能力は感じられましたよ。

③着キングズガード(藤岡佑騎手) 前半を我慢できたし、最後はタイトなところを割って伸びてくれました。成長して千八でも柔軟な対応はしてくれましたが、やはり爆発力を生かす意味では千四ぐらいがいいですね。

④着タムロミラクル(川田騎手) 全力でしたね。よく頑張ってくれています。

⑤着モルトベーネ(秋山騎手) 気の強い馬ではないからね。隣の馬が速くて内に馬がいない状態で、びっくりして物見も。そんな感じでリズムに乗りそこねてしまった。きょうは内枠がアダになりました。

⑧着エピカリス(ルメール騎手) ちょっとテンションが高かったね。3角から上がって行けたけど、最後は疲れてしまった。少し太かった。

⑩着アスカノロマン(和田騎手) 返し馬や歩様など、どこも悪いところはなかった。それなのに以前の行きっぷりが全然なくて……。最近は闘争心に欠けてる感じ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  2. 2

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  3. 3

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  4. 4

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  5. 5

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  6. 6

    50秒の電話で“暴力集団”押し付けられた千賀ノ浦親方の不運

  7. 7

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  8. 8

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

もっと見る