【エ女王杯】またまたM・デムーロ!?

公開日:

 今年、ここまで平地のGⅠは16鞍。全ジョッキーの中で、唯一の“皆勤賞”なのがM・デムーロだ。ちなみに、15鞍は武豊と岩田。武豊はドバイ遠征の関係で高松宮記念、岩田はNHKマイルCのみ騎乗していない。

 その皆勤ジョッキーは成績もスペシャル級。全成績は〈4255〉で③着内率・688だ。馬券圏内を外したのが、わずか5回しかない。

 特に凄いのがオークス以降である。
◇オークス
 アドマイヤミヤビ③2人
◇ダービー
 アドミラブル  ③1人
◇安田記念
 レッドファルクス③3人
◇宝塚記念
 サトノクラウン ①3人
◇スプリンターズS
 レッドファルクス①1人
◇秋華賞
 モズカッチャン ③5人
◇菊花賞
 キセキ     ①1人
◇天皇賞・秋
 サトノクラウン ②2人

 秋華賞を除いてすべて3番人気以内とはいえ、8戦連続で馬券圏内というのは大記録。実はあの武豊でさえも、最高は5戦(99年高松宮記念~宝塚記念、99年朝日杯3歳S~00年高松宮記念、02年天皇賞・春~秋華賞)なのだ。

 今回のパートナーは秋華賞でもコンビを組んでいたモズカッチャン。果たして、9戦連続はなるか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  9. 9

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  10. 10

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

もっと見る