• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【ジャパンC】天狗山ナマの声

ヤマカツエース A
 Cウッドの併せ馬。6F78秒6―36秒0、ラスト1F11秒7で力強く3馬身先着した。池添師は「時計は速くなったけど、内を回ったからね。動きは良かった」と満足げな表情を見せた。前走の天皇賞は⑪着敗退。「具合は良かったんだけどね。あの馬場で力を出せ…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事