• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【ジャパンC】キタサンブラックJRA・GⅠ最多タイの7勝目へ

天皇賞を春秋連覇(C)日刊ゲンダイ

大雨の激走後も心配無用

 キタサンブラックが勝った秋の天皇賞は周知の通り、大雨の中で行われた。

 勝ち時計は二千メートル2分8秒3。天皇賞が不良馬場だったのは91年にもあったが、この時、1位入線→⑱着に降着となったメジロマックイーンの時計が2分2秒9。当時と比較にならないほ…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事