• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【京阪杯】ネロ逃げ切って連覇3連単は167万馬券に

レース後の談話

①着ネロ(吉原寛騎手) 去年、勝っているのでその競馬を。先生(森調教師)からも「前」と。最後までしぶとかったです。デビュー時から森先生にはお世話になっていたので、恩を返せてうれしいです。

②着ビップライブリー(大野騎手) うまく立ち回ってくれました。枠も良かった。着実に力をつけてくれていると思いますよ。

③着イッテツ(石橋騎手) 外の方が伸びると思ってました。ただ、4角で外からかぶせられる形になったのが。その分、最後で鈍くなったかな。

⑨着ソルヴェイグ(川田騎手) 理想的な競馬ができていると思っていたのですが、4角では進まなくなり、直線では完全にやめていました。何なんだろうと……。

⑪着アットザシーサイド(四位騎手) 外枠はキツいね。周りも速いし、8枠だったので下げて内を狙って運んだ。脚は使ってるけど……。オープンの千二となると、もう少し経験が必要かな。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事