【阪神ジュベナイルF】レース後の談話

公開日:

①着ラッキーライラック(石橋脩騎手) うれしいですね。スタートを上手に出てくれました。周りに馬がいて、少し行きたがる面を見せましたが、スッと落ち着いた。前走よりも折り合って、②着馬の後ろでいい感じで運べました。ジワジワ加速できて、追ってからの反応も抜群。あとは無事に行ってくれれば。GⅠでチャンスがありながら自分の未熟さゆえに取り逃がすこともあったので勝ててよかった。

(松永幹調教師) 1歳の時からいい馬だと思っていた馬。厩舎に戻ればおとなしいし、競馬ではスイッチが入る。やりやすい馬ですね。馬格の割にまだ肉付きが細いところも。カッとしないし、カイ食いもいい。まだ良くなると思いますよ。ひとまず桜花賞が目標も距離が延びていいと思うので来年は楽しみです。

②着リリーノーブル(川田騎手) 中1週でもテンションは我慢してくれてました。最後は抜け出したところを外から差されたけど、これは勝ち馬が強かったということでしょう。内容は良かったし、来年はこの差を逆転できるようになればいいなと思います。

③着マウレア(戸崎騎手) 競馬はいつも通りで上手に走ってくれたと思いますよ。ただ、追ってから遊んでる感じで、グッとこないところがあるんですよね。それだけにまだまだ成長の余地はあるので、これからが楽しみな馬には違いないですよね。

④着トーセンブレス(柴田善騎手) 馬混みで我慢できたし、ギアチェンジしてからしっかりとした脚を使ってくれたよ。前が流れてくれたらもっとよかったかな。

⑤着モルトアレグロ(吉田隼騎手) イレ込み対策でメンコを着けるも、GⅠの雰囲気で前走よりもきつかったくらい。それでも競馬は冷静に走ってくれたし、センスのいいところも見せてくれました。精神面が成長すれば、もっと良くなると思います。

⑧着ソシアルクラブ(福永騎手) 伸びそうな雰囲気はあったけど、(脚を)使えなかった。体つきが大人になってくれば脚も使えるんじゃないかな。

⑨着ロックディスタウン(ルメール騎手) 3番手のいい位置に付けられたけど、あまりリラックスできてなかった。直線も少し伸びただけで最後の1Fは止まってしまった。やっぱり、休み明けでいきなりGⅠはきつかったみたい。

⑬着コーディエライト(和田騎手) ジワ~ッと行く競馬になったけど、番手だと噛むね。ハナに行ければ違ったかな。気性面も含めて、来年良くなってくれると思うよ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

もっと見る