【カペラS】ディオスコリダーV

公開日:

3歳馬が歴戦の古馬を一蹴

①着ディオスコリダー(津村騎手) 初めて乗りましたが、力がありそうだったので強気に乗りました。大外枠だったので外を回らせないようにジワッと上がっていってベストポジションを取れました。手応えがあったので自分から動いていって最後は“しのいでくれ”と。テンションは高いですが、レースに行けば力を出してくれますね。3歳で古馬を倒したのだから大したもの。まだまだ強くなりそうですよ。

②着スノードラゴン(大野騎手) 58㌔を背負ってましたが、手応え良く追走できましたね。ええ、直線で手前を替えればしっかり伸びてくれるんですよ。いい勢いで来たんですが……。

③着ブルドッグボス(内田騎手) 3、4角で前にいたコーリンベリーの手応えが悪くね。そこでスムーズさを欠いてしまったよ。直線はうまく切り替えてよく伸びてきたし、力のあるところは見せたと思う。

⑤着ニットウスバル(木幡巧騎手) スタートしてすぐに挟まれて引かざるを得ませんでした。もし、スムーズに乗れていればもっと際どかったはずですよ。直線はそう思うくらいのいい伸びでした。

⑩着ブルミラコロ(秋山騎手) きょうのようなパサパサした馬場だと引っ掛かりがなくてダメですね。残念でした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  2. 2

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  3. 3

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  4. 4

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  5. 5

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  6. 6

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  7. 7

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  8. 8

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    「3年A組」好調キープ 狂気はらむ菅田将暉“演技力の源泉”

もっと見る