• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

木村厩舎躍進の原動力はツブ揃いの2歳馬

木村調教師(C)日刊ゲンダイ

目玉は朝日杯FSステルヴィオ

 開業7年目の木村厩舎は新進気鋭らしく、ここ2年で31勝、37勝と着実に勝ち鞍を伸ばしてきている。

 今年もすでに33勝。現在、関東6位と着実にトップステーブルへの階段を上がっている。だが、前半戦は決して順風満帆ではなかった。

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事