• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ルメール タワーオブロンドンを選択した真相

ルメール騎手(C)日刊ゲンダイ

 朝日杯FSでカギを握る騎手のひとりがルメールだろう。そのルメールは騎乗するタワーオブロンドンについて、ききょうSを振り返って、こうコメントした。

「前走(クローバーS)では最後止まりましたし、体はスプリント体形。スピードがあって、距離は短い方がいい…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事