• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【ターコイズS】ゴール前の大激戦を制したのはミスパンテール

 16日(土)に中山で行われた牝馬のハンデ重賞、GⅢターコイズSはゴール前で大激戦に。上位5頭の着差は首、鼻、首、首だった。

 勝ったのは内から一気に伸びた5番人気ミスパンテール。鮮やかに差し切り、初の重賞Vを決めた。3歳馬による古馬混合重賞の勝利は今年これで10勝目。勝ち時計は1分34秒2だった。

 ②着には先に抜け出していた3番人気フロンテアクイーンが入り、③着は大外強襲の7番人気デンコウアンジュ。1番人気ラビットランは④着だった。

 なお、配当は以下の通り。

単 勝⑧1260円
複 勝⑧400円⑦190円⑭610円
枠 連④④2490円
馬 連⑦⑧2570円
馬 単⑧→⑦5730円
ワイド⑦⑧960円⑧⑭3300円⑦⑭1820円
3連複⑦⑧⑭1万6580円
3連単⑧⑦⑭9万4580円

(万全を期すため成績、払戻金等はJRA発行のものと照合してください)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事