• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【有馬記念】シュヴァルグラン1週前より大幅に良化

グイッと前に出た(左)(C)日刊ゲンダイ

気迫の2馬身半先着

 ジャパンCで悲願のGⅠ初制覇を成し遂げた後も、大きな反動はなかったのは何より。

 先週14日はCウッド3頭併せで、6F82秒5―37秒8、1F12秒2。併せた外の3歳馬には併入だったものの、中の2歳馬には1馬身半遅れと見た目はよくなかったが、これは…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事