【阪神C】イスラボニータ鼻差で有終の美

公開日:  更新日:

 23日(土)に阪神で行われた7FのGⅡ「阪神C」はゴール前で大接戦。結局、先に抜け出したダンスディレクターを今回が引退レースとなるルメール鞍上のイスラボニータが鼻差だけ捕らえてV。見事に優秀の美を飾った。

 ②着ダンスディレクターで、③着は外から差し込んだサングレーザー。1番人気に押されたモズアスコットは④着だった。

 なお、配当は以下の通り。

単 勝②410円
複 勝②160円⑫380円⑩160円
枠 連①⑥2250円
馬 連②⑫4040円
馬 単②→⑫6070円
ワイド②⑫1130円②⑩360円⑩⑫1110円
3連複②⑩⑫3890円
3連単②⑫⑩2万4440円

(万全を期すため成績、払戻金等はJRA発行のものと照合してください)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  7. 7

    小池都知事「築地守る」の公約違反 跡地にカジノ誘致構想

  8. 8

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  9. 9

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  10. 10

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

もっと見る