【木曜中山11R・ホープフルS】出走全馬の特選情報

公開日:

①リュヌルージュ
 斉藤崇調教師 前走はデビュー戦の感じを踏まえ、積極的にポジションを取りに。現状はあの形が合っているんでしょうね。気性がおとなしいので、輸送も大丈夫だと思います。前、前でどこまで頑張ってくれますか。

②トーセンクリーガー
 北内調教助手 ここ一本を目標に。24日の坂路はキビキビして、いい動きだった。瞬発力が出てきた感じ。体も増えていると思う。でも、全然太くない。成長してきたんだね。相手は強いが、どれだけやれるか楽しみ。

③ウォーターパルフェ
 渡辺調教助手 デビューから5戦、使ってきたので放牧。順調ですよ。使いつつ先行力も出てきて、相手なりで堅実に走るとはいえ、初重賞でGⅠメンバー。この経験が来年につながってくれたらですね。

④ロードアクシス
 奥村豊調教師 初戦はゲートが悪くて。距離を延ばした前走は良さが出てくれましたね。集中力も出ていた。レース内容は大幅に良化。さらに心肺機能は良くなるでしょう。未知な面は大きいけど、楽しみです。

⑤トライン
 浜田調教師 期待通りでした。スピードの違いで逃げましたが、掛かるわけではないし、控えても大丈夫でしょう。1週前は馬場が悪い中、12秒0。北村君(友騎手)もベタぼめ。確実にたたいて良くなっています。

⑥マイハートビート
 鵜木調教助手 うまくためて行けないと良くないタイプだからね。小回りの中山二千の流れがどうなのか。もう少し広いコースの方が力は出せそう。相手関係も考えると、さすがに楽な競馬には……。

⑦タイムフライヤー
 松田調教師 前走は早め先頭。豊ちゃん(勝ち馬の武豊騎手)のいい目標になってしまって。でも、月1走で使っていった経験が生きるはず。馬も徐々にしっかりしてきた。来年に向けていい内容を残したい。

⑧シャルルマーニュ
 吉田調教助手 この前は強い相手によく走ってくれています。ジョッキーも2回目になるし、二千メートルも大丈夫じゃないかな。追い切りは上がり重点でやりましたが、反応良く走れていました。いい状態で臨めそうです。

⑨サンリヴァル
――芙蓉Sを振り返ってください。
 藤岡調教師 いったんかわされたが、差し返して突き放した。ここ2戦を見ても、勝負根性、切れる脚ともにあるね。賞金を加算できたので、成長をうながす意味で放牧へ。予定通りにきている。

――先週日曜にCウッドで併せ馬。
 藤岡師 良かったね。追走してしまいをしっかりやり、攻め動く相手に先着。体が大きくなっているし、いい状態。この舞台を勝っているのもアドバンテージじゃないかな。

⑩ルーカス
 森調教助手 25日の追い切りは直線でブレーキをかけ、内へ切れ込み落馬。脚元を確認し、計器による心拍数とラップからもダメージがなく、26日に追い切り、出走できると判断しました。気性的なズルさを出しているので、再度チークピーシズを着用する予定です。

⑪フラットレー
――前走は残念。
 津曲調教助手 極端な道悪でノメっていたし、直線は前の馬のフラつくのを気にする面も。キャリア1戦だっただけに、若さも出てしまいましたね。本来の力を出し切れなかったです。

――巻き返しは?
 津曲助手 直前は3頭併せの外を回る形から、ラストまで余裕の手応え。1度使ってデキはグンと良くなっています。札幌千八で2ターン、小回りも経験済みなので、中山二千も心配ないですよ。今度は本領発揮です。

⑫ジュンヴァルロ
 安田調教助手 あまり瞬発力勝負は合っていない感じなので、デビュー2戦はしぶとさを生かして。ええ、着差以上の内容だったと思います。現状はこの形が向いていますね。しっかりと仕上がり、状態はいいですよ。ここが試金石に。

⑬ステイフーリッシュ
 〈注目ポイント〉 新馬戦は好位の外から直線は②着馬との追い比べを制した。前半5F64秒4の超スローでも折り合いはスムーズ。直前は坂路で4F52秒9―12秒6と軽快な動きで、たたいた上積みも見込める。

⑭ワークアンドラブ
 田所調教師 岩田がうまく引き出してくれたのもあるけど、ここ2走を見ると、差す競馬が合っているのかな。可能性を試す意味でもここへ。1週前の芝コースではしっかり動けていたし、芝はこなしてくれるはず。

⑮ジャンダルム
 兼武調教助手 前回は直線に入ったあたりで一瞬ちゅうちょする場面はあったけど、故障馬にも瞬時に対処。最後は内をしっかりと伸びてきた。センスの良さが目立ちますね。いろいろ課題はあるものの、距離はこなせると思うので。

⑯シャフトオブライト
 大久保調教助手 初戦もセンスは見せていた。前回は危なげない逃げ切り。まだ子供っぽいが、実戦に行くと折り合いがつき、レースがしやすい。ただ、今回は変則日程、長距離輸送、GⅠ挑戦と課題は多くなるね。

⑰ナスノシンフォニー
 武井調教師 前走は内が伸びる馬場。ジョッキーも「内を狙っていました」と。他馬に気を使うところもあったけど、先につながる内容でした。オークスを見据えて多頭数を経験させたいから、ここへ。牡馬相手でも、楽しみにしていますよ。

【休養馬カルテ】
 放牧明けのサンリヴァル。11月22日に戻り、すこぶる順調に乗り込まれてきた。12月17日には坂路4F52秒5の自己ベスト。24日のCウッドも1馬身先着と好気配。力を出せる態勢だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  5. 5

    ゴーン後継トヨタ副社長も ルノーが西川社長を追放する日

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る