• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【木曜阪神12R・ファイナルS】出走全馬の特選情報

①ルグランパントル
 会津調教助手 前走の敗因がいまひとつ分かりませんね。テンから進んでいかないのは、意識的に控えるレースを続けた影響かも。変わらず状態はいいし、小細工のいらない千四なら。

②マイネルパラディ
 大賀調教助手 前走、ゴールがもう少し先なら②着馬(クライムメジャー)をかわせたかも。でも、馬混みの中からしっかり伸びたのは収穫。スタートで寄られてあの位置だったので、うまく運べば十分やれますよ。

③グレイスミノル
 本田調教師 前走はジョッキーがうまく乗ってくれた。中間は短期放牧へ。ひと頃に比べて、トモに丸みが出て体つきが良くなってきたからね。昇級戦で決め手勝負になってどうかだが、どこまでやれるか楽しみ。

④クリノハッチャン
 濱嶋調教助手 本当にタフな馬で疲れは見られないし、遠征も慣れているので問題ないでしょう。いい決め手を持っていて、千四までなら守備範囲。展開さえはまってくれれば、チャンスがあってもと思うのですが。

⑤クライムメジャー
 兼武調教助手 2走前は大きく出遅れましたが前走は普通に出て、しっかりと伸びていた。とはいえ、ちょっと勝ち馬も強かったですね。今回は一番相性のいいジョッキーに替わるし、リフレッシュした効果でゲートもまた出てくれませんか。

⑥レッドリーガル
 笹田調教師 内で窮屈なところはあったが外に出してからはビューンと伸びてきた。あの競馬ができれば、ハナにこだわらなくてもいい。もまれなければ、持ち味は出せるし、スムーズな競馬なら楽しみはあるよ。

⑦ペスカネラ
 河北調教助手 昇級戦の前走を見る限り、このクラスではまだ厳しいかなの印象。気性面で難しいところがあるので、距離延長でうまく折り合いがつくかもポイント。何にせよ、もう少しクラス慣れしてからかな。

⑧エントリーチケット
 増井調教助手 前走は開幕週でスローな流れ。着順的にはあそこまでだったが、いい脚は使っていた。たたき3走目で一番走り頃だと思うし、一番実績のある距離。スタートと展開次第も、いい勝負になると思うよ。

⑨ヴェネト
――ここ2走は中山のマイル戦で連続③着。
 田代調教助手 2走前の勝ち馬はGⅠ③着の実績馬。そんな相手とも差はなかったし、力まずに上手に走れていた。前走もうまく折り合って、最後はしっかりと伸びている。1分32秒台の速い時計に対応できたのも収穫。そこらは成長してる証拠だと思うよ。

 それでも、今までの結果を見ると今回の千四が一番レースはしやすい。中間も馬は元気いっぱいだし、何とか勝って最後を締めくくりたいね。

⑩ベルディーヴァ
 斉藤崇調教師 先週の千二を除外でここへ。千四に少し不安はありますが、今の充実ぶりと前走の内容なら大丈夫じゃないですか。ここで頑張ってくれれば、選択肢も増える。そういう意味でも楽しみにしています。

⑪スマートカルロス
 浅見調教助手 前走はいい手応えで直線を向いたけど、壁になってスムーズに追ってこれなかったですね。ちょっともったいなかったかな。阪神コースは問題ないし、今回は馬群をさばいてきたいです。

⑫パーリオミノル
 北出調教師 除外で延びたのは想定内。うまく調教できているよ。格上挑戦の前走だけど、本来の活気が戻ってきていたし、噛み合えばあれぐらいは走れる。ただ、準オープン。まずは次につながる競馬ができれば。

⑬ニシノラッシュ
――夏の小倉で②③着と健闘しました。
 宮本調教師 行き脚もついたもんね。2走前の勝ち馬は重賞勝ちで、前走の勝ち馬はオープンでも好走していた。強い相手に頑張ったと思うよ。

――今回は千四に距離が延びます。
 宮本師 千二しかダメってことはないと思う。あとはここ2戦のことを馬が覚えてて千二仕様になっていないかどうか。道中で脚をうまく温存させる感じで運びたい。ま、幸騎手は特徴を掴んでくれてるから大丈夫かな。

⑭エリーティアラ
 井垣調教助手 除外で延びた分、乗り込めたので、仕上がりはいいですよ。この前は⑥着とはいえ、そんなに離されてないし、内容は良かった。ああいう感じで積極的な競馬ができれば。

⑮スペシャルギフト
 須貝調教師 帰厩後は順調に乗り込んできたし動きも悪くない。体も太め感なく仕上がっているけど、今回は骨折明けでブランクも長い。レース勘も含めて、1度使った方がいいと思う。

【休養馬カルテ】
 骨折明けのスペシャルギフトは放牧から12月5日に戻ってきた。日増しに動きは良くなってきたものの、攻め駆けするタイプにしては、時計は地味に映る。割引が必要だろう。

 ニシノラッシュはリフレッシュ放牧で夏の疲れを癒やして、11月17日に帰厩。時間をかけて乗り込んで、太め感なく仕上がってきた。たたき良化のイメージもあるが、態勢は整っている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    前田敦子とスピード婚も…周囲が懸念する勝地涼の女グセ

  2. 2

    うつ男性に「一歩ずつ」…シュワちゃん“神対応”に絶賛の嵐

  3. 3

    生き残るのは? 主演の前田敦子と脇役で力つける大島優子

  4. 4

    石破氏に総裁選勝算あり 地方票を4割取れば安倍首相マッ青

  5. 5

    金足農・吉田輝星を蝕む「登板過多」評論家も将来を危惧

  6. 6

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  7. 7

    流した浮名は数知れず 前田敦子&勝地涼“電撃婚”の舞台裏

  8. 8

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  9. 9

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  10. 10

    ドラ1候補社会人も“直メジャー”…日本球界はなぜ嫌われる

もっと見る