• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【根岸S】レース後の談話

①着ノンコノユメ(内田騎手) 脚抜きがいい馬場ではあったけど、まさかレコードとは。頑張ってくれたね。砂をかぶらなければ最後は必ず伸びてくるので、そのように心がけて運んだよ。4コーナー手前から行き脚をつけていったけど、最後まで脚色は衰えなかったね。先につながる内容だった。ゆったりいける千六はいいはず。次も追い込みを見せたいね。

②着サンライズノヴァ(戸崎騎手) この馬もレコードで駆けているんですけど残念でした。かなりペースが流れていたんで、いいポジションで流れに乗れたと思います。自分から仕掛けていって、いいレースができましたよ。

③着カフジテイク(福永騎手) 流れも馬場もこの馬向きだったし、展開的にも上位2頭を見る形。いい感じで運べたけど、とらえるところまではいかなかったね。いい時と比べると破壊力という点で物足りなさはあったかな。ま、この馬のレースはできました。

④着マッチレスヒーロー(吉田隼騎手) 中1週ですけどデキは良かったですよ。最後までしっかり伸びています。ただ、流れが上位3頭に向いてしまいましたね。

⑤着ブルドッグボス(岩田騎手) 直線の半ばまではいい感じで伸びてくれたけど、ペースが速かった分、最後はきつくなってしまったね。

⑥着キングズガード(藤岡佑騎手) 返し馬から落ち着きがあっていい雰囲気でした。ある程度の位置で流れに乗れたけど、ラストの反応が薄かったあたり、この馬は後ろから決め打ちで運んだ方がいいのかな。ま、きょうは一息入っていたし、馬場が合わなかった面もあると思います。

⑫着アキトクレッセント(荻野極騎手) ハイペースの割にはいいポジションを取れた。内めからロスなくストレスなく運べたんですけどね。いつもなら4角は持ったまま回ってくるのに、きょうはそれがなかった。レコード決着でしたが、それにしても負けすぎです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  2. 2

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  3. 3

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  4. 4

    衝撃の発毛剤CM 草彅剛の“捨て身っぷり”が称賛されるワケ

  5. 5

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  6. 6

    3年ぶり減益予想 企業業績の悪化がアベノミクスのトドメに

  7. 7

    木更津総合・五島監督に聞く ドラフト候補が進学する理由

  8. 8

    山根明氏が天覧試合で解説…写真の存在に文科省が戦々恐々

  9. 9

    石破氏の「公平な行政」パクリ…安倍首相の姑息な争点潰し

  10. 10

    憧れの安室も絶賛 イモトアヤコは「イエスマン」報われた

もっと見る