【東京新聞杯】データ作戦 単勝10倍前後が好走

公開日:

 この時期のマイル重賞として定着している東京新聞杯。過去10年の上位人気の成績は次の通り。

      ① ② ③ 外
 1番人気 0 1 2 7
 2番人気 2 0 1 7
 3番人気 2 1 0 7

 1番人気は07年スズカフェニックス以来、ちょうど10年勝っていない。2、3番人気も信頼性はもうひとつだ。

 最も成績がいいのが5番人気で〈3214〉。馬券に絡んだ6頭のオッズと着順はこんな具合である。

◇09年アブソリュート
    11・7倍 ①着

◇11年スマイルジャック
    11・5倍 ①着

◇13年ダイワマッジョーレ
    8・3倍 ②着

◇14年クラレント
    7・5倍 ③着

◇16年スマートレイアー
    9・6倍 ①着

◇17年プロディガルサン
    11・4倍 ②着

 6番人気も次の3頭が圏内入り。

◇08年ローレルゲレイロ
    10・2倍 ①着

◇10年エーシンフォワード
    11・3倍 ③着

◇16年エキストラエンド
    11・0倍 ②着

 単勝1000円前後の馬が狙い目ということが分かる。

 1020円の6番人気ローレルゲレイロが押し切った08年は、②③着が13、12番人気と大穴。3連単254万3450円のドリーム馬券が飛び出した。

 翌09年は1170円の5番人気アブソリュートが差し切り、②③着が15、9番人気で88万8960円に。そして、5、6番人気が①②着した16年は③着が11番人気で35万3160円だ。

 今年も軸馬には単勝10倍前後の“中穴”をピックアップ。そこから2ケタ人気まで手を広げれば、ビッグ馬券が獲得できるかも。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る