• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【クイーンC】レース後の談話

①着テトラドラクマ(田辺騎手) 逃げも考えていましたよ。力みやすいからリズム良く行ければと思っていたので。スタートも決まったから、あの形になりました。センスはあるし、どんな相手でも頑張ってくれる。これからも楽しみです。

②着フィニフティ(川田騎手) 2回目でちょっと力むところもあったので、あの位置からの競馬になりました。しまいは期待通りの脚を使ってくれましたし、きょうの馬場状態を考えたらよく来たなと。距離はもっと延びた方がよさそうなので今後が楽しみです。

③着アルーシャ(ルメール騎手) ハイテンションだったね。まだ若くて競馬が分からずに掛かっていたし、直線でもハミを噛んでいたよ。リラックスしていれば、最後もっと伸びたと思います。

④着オハナ(石橋騎手) うまくスタートを切れたから、ツヅミモンの後ろを取りたかったんですけどね。出していって中に入れようとするとロスも大きいので、いったん下げて落ち着かせて走らせました。しまいは伸びてくれたけど、きょうは外枠がキツかったです。内枠だったら、もっと際どかったと思いますよ。

⑤着マウレア(戸崎騎手) スタートからいい感じで走れて、ポジションも取れたんですけどね。しまいの反応がなかったです。返し馬でも若さを見せていたし、難しい面が出たのかも。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  3. 3

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  4. 4

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  5. 5

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

  6. 6

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  7. 7

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  8. 8

    内部留保が過去最高446兆円 貯め込んでいる大企業はココだ

  9. 9

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る