【クイーンC】レース後の談話

公開日:

①着テトラドラクマ(田辺騎手) 逃げも考えていましたよ。力みやすいからリズム良く行ければと思っていたので。スタートも決まったから、あの形になりました。センスはあるし、どんな相手でも頑張ってくれる。これからも楽しみです。

②着フィニフティ(川田騎手) 2回目でちょっと力むところもあったので、あの位置からの競馬になりました。しまいは期待通りの脚を使ってくれましたし、きょうの馬場状態を考えたらよく来たなと。距離はもっと延びた方がよさそうなので今後が楽しみです。

③着アルーシャ(ルメール騎手) ハイテンションだったね。まだ若くて競馬が分からずに掛かっていたし、直線でもハミを噛んでいたよ。リラックスしていれば、最後もっと伸びたと思います。

④着オハナ(石橋騎手) うまくスタートを切れたから、ツヅミモンの後ろを取りたかったんですけどね。出していって中に入れようとするとロスも大きいので、いったん下げて落ち着かせて走らせました。しまいは伸びてくれたけど、きょうは外枠がキツかったです。内枠だったら、もっと際どかったと思いますよ。

⑤着マウレア(戸崎騎手) スタートからいい感じで走れて、ポジションも取れたんですけどね。しまいの反応がなかったです。返し馬でも若さを見せていたし、難しい面が出たのかも。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

  10. 10

    平成最後の紅白は迷走…“目玉なし”で視聴率最低の大ピンチ

もっと見る