• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【フェブラリーS】テイエムジンソク肩ムチだけで3F37秒6

楽々と1F12秒0(C)日刊ゲンダイ

理想的なラップで満点パフォーマンス

 前哨戦の東海Sを制した後も反動はなく、順調そのもの。けさの追い切りでも満点パフォーマンスを披露した。

 以前のジンソクといえば攻め馬で掛かり気味にいって、最後は失速というパターンも多かった。だが、今は全く違う。テンからしっかり折り合えてためが利く分…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事