【中山牝馬S】大外枠カワキタエンカ逃げ切る

公開日: 更新日:

 10日(土)に中山で行われたGⅢ中山牝馬Sは、大外14番枠から果敢にハナを奪った6番人気カワキタエンカが5F61秒3のスローに落とし、そのまま先頭でゴールを駆け抜けた。勝ち時計は1分49秒0。

 ②着は3番手追走の2番人気フロンテアクイーン、③着には外から9番人気レイホーロマンスが突っ込んだ。今回が引退レースだった1番人気マキシマムドパリはいいところなく⑫着に敗れている。

 なお、配当は以下の通り。

単 勝⑭820円
複 勝⑭280円⑥190円⑩510円
枠 連④⑧1740円
馬 連⑥⑭1940円
馬 単⑭→⑥4260円
ワイド⑥⑭890円⑩④2810円⑥⑭1250円
3連複⑥⑩⑭1万1120円
3連単⑭⑥⑩5万360円

(万全を期すため成績、払戻金等はJRA発行のものと照合してください)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    あのジャニーズが“バーチャルアイドル”2.19デビューの衝撃

  2. 2

    かつては“お荷物”…山下智久が引き寄せた仕事運と信頼

  3. 3

    風間俊介は3歳児の父 ジャニーズ“結婚&子持ち”NGの境界線

  4. 4

    嵐に燻り続けてきた“プロパーvs外様”メンバーの確執と暗闘

  5. 5

    背後に敏腕マネが 大坂なおみ“バイン契約解除”決断の真相

  6. 6

    深まる亀裂…対韓「経済制裁」強行で偽装アベノミクス自爆

  7. 7

    専門家も警鐘 南海トラフ巨大地震“前兆”続々発生の不気味

  8. 8

    結婚発表前に伏線が…テレ朝・小川彩佳は悲恋のプリンセス

  9. 9

    背水から逆転の山下智久&木村拓哉 1本の映画が2人を変えた

  10. 10

    好調な映画そっちのけ…キムタクの雑な“白髪染め”が話題に

もっと見る