• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【中山牝馬S】大外枠カワキタエンカ逃げ切る

 10日(土)に中山で行われたGⅢ中山牝馬Sは、大外14番枠から果敢にハナを奪った6番人気カワキタエンカが5F61秒3のスローに落とし、そのまま先頭でゴールを駆け抜けた。勝ち時計は1分49秒0。

 ②着は3番手追走の2番人気フロンテアクイーン、③着には外から9番人気レイホーロマンスが突っ込んだ。今回が引退レースだった1番人気マキシマムドパリはいいところなく⑫着に敗れている。

 なお、配当は以下の通り。

単 勝⑭820円
複 勝⑭280円⑥190円⑩510円
枠 連④⑧1740円
馬 連⑥⑭1940円
馬 単⑭→⑥4260円
ワイド⑥⑭890円⑩④2810円⑥⑭1250円
3連複⑥⑩⑭1万1120円
3連単⑭⑥⑩5万360円

(万全を期すため成績、払戻金等はJRA発行のものと照合してください)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  2. 2

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  3. 3

    まるで大使館…剛力彩芽&前澤社長の“100億円豪邸”を発見

  4. 4

    総裁選で論戦拒否…安倍首相が打って出た「逃げ恥」作戦

  5. 5

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  6. 6

    恋愛に厳しいはずが…剛力彩芽を“黙認”するオスカーの打算

  7. 7

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  8. 8

    ドラ1候補社会人も“直メジャー”…日本球界はなぜ嫌われる

  9. 9

    カネと欲望がうごめく甲子園 ネット裏“怪情報”<下>

  10. 10

    納采の儀は困難…小室圭さんは「日本に帰れない」の声も

もっと見る