勝羽太郎
著者のコラム一覧
勝羽太郎

徹底的な栗東での厩舎取材だけでなく、馬体や追い切りを見る目もハイレベル。グリーンチャンネルではパドック解説者としても活躍中の見る、聞く、話すの三拍子が揃った関西の精鋭記者。

【土曜中京11R・ファルコンS】田辺テンクウが重賞ウイナーに

公開日:

3戦連続の騎乗が魅力

 乗り替わりが多いメンバー構成。それも11頭が初騎乗だ。混戦で生きるのは人馬の“結束力”。3戦連続騎乗の田辺テンクウに◎だ。

 4戦のキャリアで3度のコンビ。唯一、手綱を譲った新潟2歳S(③着)は札幌でワールドオールスタージョッキーズがあってのもの。同馬は田辺の“お気に入り”の一頭でもある。

 これまで〈2001〉と結果も出してきた。負けた2走前のサウジアラビアRCは初めて馬群の外を回る形からでも脚を使い、レコード決着の④着。やはり、引き出し方を知っている。前走のジュニアCでは成長も見せての完勝。勢いにも乗った。コンビ2度目の重賞挑戦は結果も出す。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る