• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
弘中勝
著者のコラム一覧
弘中勝

2014年の毎日王冠では55万5600円の読者プレゼントに成功。専門紙出身の幅広い人脈と軽いフットワークで本命戦から大穴決着まで、どんなレースでもどんとこい。魂のこもった予想を見せる関西の本紙担当。

【土曜阪神11R・若葉S】タイムフライヤー皐月賞へ好発進

総合力が違う

 デビュー5戦が②①①②①着。暮れのホープフルSでGⅠ制覇を成し遂げたのが◎タイムフライヤーだ。

 晴雨不問、ワンターン、トリッキーなコースもオッケー。あらゆる条件、舞台でV争いを演じてきたのは総合力の高さである。

 今回は3週連続でルメール騎乗の追い切り。水曜調教のあとジョッキーは「先週より反応が良くなってる」と好感触を口にした。貫禄の違いを見せつける。

 相手本線はメイショウテッコン。まだ心身ともに幼さが残るが、それでも1週前はCウッドで6F76秒台で古馬を圧倒。潜在能力は相当だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  2. 2

    黒田総裁は“白旗”か…ついに日銀が「株を買うのをやめた」

  3. 3

    総裁選の争点に 石破氏の秘策は「加計問題」と「脱原発」

  4. 4

    今年も唯一ゴルフ不参加…福田元首相はやっぱり“アベ嫌い”

  5. 5

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  6. 6

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  7. 7

    イメージダウン必至の日本大学 新入生の半数は付属から

  8. 8

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  9. 9

    「検察側の罪人」原田監督語る 木村拓哉の演技と籠絡テク

  10. 10

    「美化は良くない」 鹿島DF内田篤人がW杯ベルギー戦に言及

もっと見る