• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

クリンチャー「GⅠ実績馬が相手でも遜色ない」(宮本師)

クリンチャー(C)日刊ゲンダイ

 喜びもひとしおだったろう。ダービー馬や皐月賞馬などGⅠ馬4頭が顔をそろえた京都記念を制したのは、無冠の菊花賞②着馬クリンチャーだった。生産した北海道・新冠町の平山牧場としては初めての重賞勝ち。それが海外遠征を表明している実績馬を下しての勝利だから価値がある。

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事