• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【フラワーC】M・デムーロ騎乗のカンタービレが制す

 17日(土)に中山で行われた3歳牝馬のGⅢフラワーCは、中団よりやや前に位置していたM・デムーロ騎乗の2番人気カンタービレが直線でも脚を伸ばし、猛追してきた3番人気トーセンブレスを抑えて、重賞初勝利を飾った。勝ち時計は1分49秒2。

 ③着には2番手から積極的にレースを進めた4番人気ノームコアが粘った。1番人気のロックディスタウンは4角手前で激しく池添の手が動き、最後方⑬着でのゴールインだった。

 なお、配当は以下の通り。

単 勝⑩340円
複 勝⑩140円⑨180円⓷210円
枠 連⑥⑦1070円
馬 連⑨⑩1420円
馬 単⑩→⑨2180円
ワイド⑨⑩480円⓷⑩510円⓷⑨740円
3連複⓷⑨⑩2870円
3連単⑩⑨③1万2440円

(万全を期すため成績、払戻金等はJRA発行のものと照合してください)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    73歳会長と親密交際 華原朋美“天性の愛人”のジジ殺し秘術

  2. 2

    仲間由紀恵の病院通いも…周囲が案じる田中哲司の“悪い虫”

  3. 3

    官邸が“裏口入学リスト”回収…不正合格事件が政界に波及か

  4. 4

    今度は不倫愛…華原朋美の「だめんず遍歴」に透ける計算

  5. 5

    安倍首相ミエミエ被災地利用 閣僚も国民に“逆ギレ”の末期

  6. 6

    カジノ法案 胴元がカネ貸し「2カ月無利子」の危険なワナ

  7. 7

    西村氏の謝罪が火に油 安倍自民“言い訳”に嘘発覚で大炎上

  8. 8

    5000万円疑惑 落ち目の細野豪志氏がすがった“意外な人物”

  9. 9

    文科省の収賄局長が失った 麻布の“億ション”セレブライフ

  10. 10

    防災にどれだけ本気? 安倍政権で「次は東京」という恐怖

もっと見る