• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ファインニードル「この距離なら崩れない」(高橋忠師)

前走は余裕残しで楽勝(C)日刊ゲンダイ

 春のGⅠシリーズ第1弾・高松宮記念は、大混戦。どの馬からでも狙えそうな組み合わせだ。実績は劣っても、調子を上げているファインニードルで勝負になる。

 指揮官が「太い感じがしていた」という前走のシルクロードSは、18キロ増と明らかに余裕残し。「ここか…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事