【日経賞】ガンコが初重賞V 人気2頭が消えて波乱に

公開日:  更新日:

 24日(土)に中山で行われた天皇賞・春の前哨戦、GⅡ日経賞は逃げ→2番手→4角先頭の3番人気ガンコが押し切り、初の重賞勝ちを決めた。勝ち時計は2分33秒9で、ナカヤマフェスタ産駒もこれが初の重賞勝利。

 ②着には後方から7番人気チェスナットコートが突っ込み、③着は6番人気サクラアンプルール。

 人気を分けた1番人気キセキはスローを嫌って2コーナー手前付近でハナに立ったが、直線は伸びを欠いて⑨着。2番人気トーセンバジルも⑤着止まりだった。
 
 なお、配当は以下の通り。

単 勝⑫540円
複 勝⑫240円⓷490円⑪350円
枠 連②⑦4060円
馬 連③⑫5880円
馬 単⑫→⓷9850円
ワイド③⑫1720円⑪⑫1230円⓷⑪2870円
3連複⓷⑪⑫2万3270円
3連単⑫③⑪13万6540円

(万全を期すため成績、払戻金等はJRA発行のものと照合してください)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  2. 2

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  3. 3

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  6. 6

    野党共闘に消極的…立憲民主党の枝野戦略は奏功するのか

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  9. 9

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  10. 10

    大谷「ア新人王」の陰にイチローの助言と自己チュー貫徹

もっと見る