• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【高松宮記念】レース後の談話

①着ファインニードル(川田騎手) スムーズにスタートが切れて、この馬のリズムで走ることができました。心配していた左回りも全く問題なく、3、4角の馬場が悪いので、それを加味しながら。内、外が離れていて(勝ったか)分からなかったけど、ファインニードルの能力は精いっぱい出してくれたという感覚はありました。ゴドルフィンの勝負服でGⅠを勝つことができ、感謝しています。

(高橋忠調教師) 日頃からスタッフが一生懸命仕上げてくれて、その成果が出てよかった。放牧から帰厩するごとに馬が良くなり、見たことがないくらい成長していましたね。香港、英国(ジュライC)の海外を含め、今後は馬の状態を見てからオーナーと相談して決めたいです。

②着レッツゴードンキ(岩田騎手) 状態はめっちゃ良くて、ロスなく行けたけどね。結果的に仕掛けが早かったかな。坂を上り切って、脚が鈍ったから。ロスのある外を回ることは最初から考えていなかった。よく走ってくれているけど、3度目の②着か……。

③着ナックビーナス(三浦騎手) 理想的なレースができました。行く馬も思った通りで、無理に動かず後ろで我慢して。早めに抜け出すとソラを使ったり、手応えがなくなると聞いてたけど、いい走り。わずかな差だったし、あそこまでいったら勝ちたかったです。

④着ダンスディレクター(武豊騎手) 直線に向いて一瞬、差し切れるかなという感じ。レッツゴードンキのお尻までで止まったね。3コーナーのカーブを上手に回れなくて、若干、前半にスムーズさを欠いたのが痛かった。

⑤着ブリザード(ティータン騎手) いい位置でレースを進めることができました。ただ、初めての深い馬場でグリップが利かず、空回りするような感じに。もう少し硬い馬場の方がよかったかな。馬は全力を出し切ってくれました。

⑥着セイウンコウセイ(松田騎手) ダイアナヘイローが行くことも頭にありました。いい感じであの形になって。頑張ってくれているんですけどね。残念です。

⑧着レッドファルクス(M・デムーロ騎手) スタートは出たけど、その後が全然進んでいかなかったね。3~4コーナーも手応えがなかった。それでも、最後はけっこう伸びた。ちょっと分からないよ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  2. 2

    “玉木宏ロス”の癒やしに 坂口健太郎だけが持つ3つの魅力

  3. 3

    米が次期戦闘機ゴリ押し 安倍政権は血税1400億円をドブに

  4. 4

    73歳会長と親密交際 華原朋美“天性の愛人”のジジ殺し秘術

  5. 5

    仲間由紀恵の病院通いも…周囲が案じる田中哲司の“悪い虫”

  6. 6

    官邸が“裏口入学リスト”回収…不正合格事件が政界に波及か

  7. 7

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  8. 8

    カジノ法案 胴元がカネ貸し「2カ月無利子」の危険なワナ

  9. 9

    広島・菊池、ソフトバンク柳田も…地方の大学生を見逃すな

  10. 10

    加計獣医学部 図書館に本のない大学の設置認可は前代未聞

もっと見る