【大阪杯】目下2連勝 ダンビュライトが激走なら高配当!

公開日:

 昨年からGⅠに昇格した大阪杯! レース当日は平年よりもポカポカ陽気♪ 良馬場での開催で上着なしで競馬観戦できちゃいそうです。

 さて、今回も豪華なメンバーが勢ぞろいで悩ましいですが、わたしは有馬記念組に注目します。

 本命は、有馬で④着だったスワーヴリチャード。阪神コースでは〈1100〉。左回りの方が得意ではあるものの、右回りでも問題ないとのこと。ダービーでは②着。4歳馬の中でも大注目です。

 お次は昨年の皐月賞①着のアルアイン。阪神で負けなしは買い。そして忘れてはいけないサトノダイヤモンド。前走・金鯱賞組が好走しているので外せないところです。そしてそして、この3頭に、目下、2連勝中のダンビュライトが絡めば人気馬からでも高配当になりそうです。

◎スワーヴリチャード
○アルアイン
▲サトノダイヤモンド
×ダンビュライト

▽ほかわ・かのん AbemaTV/AbemaPrime「AbemaNEWS」レギュラー気象予報士(月~金)

衣装協力(C)クリアストーン

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    誤球の松山に「お粗末の極み」と厳し声 手抜きの指摘も

  3. 3

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  4. 4

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  5. 5

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  6. 6

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  7. 7

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  8. 8

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  9. 9

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  10. 10

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

もっと見る