• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
中嶋マコト
著者のコラム一覧
中嶋マコト

モデル、気学鑑定士。美容全般で活躍する傍ら地方もOKの競馬好き。

【大阪杯】2頭出しは人気薄 サトノを巡る星は幸に軍配

 大阪杯は、歴戦の古馬が集結。激しいレースが期待できそうですが、気になるのは鞍上です。ルメールさんがドバイに行ったことで、有力馬に乗り替わりがズラリ。これが明暗を分けそうです。

 4頭出しの池江軍団。池江師は発走時刻の強運星・五黄土星を持ち、マズマズですが、騎手が一長一短で……。

 特に大将格のサトノダイヤモンドに乗る戸崎さんがよくありません。1日の低迷星の八白土星と、発走時刻に低迷する二黒土星をダブルで持っています。逆に幸さん(写真)は、発走時刻に上がる七赤金星を所有。2頭出しは人気薄。今回も波乱を暗示します。

 一方、右回りが懸念されるスワーヴリチャードを管理する庄野師は、この日の王座の三碧木星を所有。M・デムーロさんも、この星の持ち主! 星の後押しで調教が身を結びそうな予感です。

 シュヴァルちゃんもいいですよ。友道師と三浦さんが、共に1日の強運・一白水星を内包。三浦さんは、準強運の六白金星も併せ持っています。

 今回は、スワーヴとシュヴァルの2頭が星の上でも強力です。

 ほかで面白いのは、まずトリオンフ。田辺さんと須貝師がそろって七赤金星ホルダーです。

 ウインブライトの松岡さんは七赤金星に加え、一白水星を内包。そして、この日の主役三碧木星ホルダーが浜中さんです。チーム池江の残り2人は、準強運星のみでマズマズ。

 2頭軸の3連複に相手は、幸さん、田辺さん、松岡さん、浜中さん、川田さん、福永さんの6人でしめたいところですが、調教の動きを加味して福永さんを戸崎さんにスイッチ。ダイヤモンドが勝てるデキにありながら連下止まり。そんな星と判断します。押さえに軸2頭の馬連です。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事