【船橋S】8番人気ライトフェアリーの勝利で波乱に

公開日:

レース後の談話

①着ライトフェアリー(柴山騎手) 外枠がよかったですね。他に行く馬もいなかったし、外めからスムーズに行くことができました。道中は力むところもあったけど、何とか最後までしのいでくれました。きょうはうまく噛み合いましたね。

②着アッラサルーテ(石橋騎手) 前走は好位のインのポケットにはまって動けない競馬になってしまったので、今回は早めに外に出しました。自分のタイミングで仕掛けていけたし、うまく後続の末脚は封じ込んだんだけど、前が止まらなかったです。勝ち馬が強かったですね。

③着ワンアフター(内田騎手) 内枠を利して好位のいいポジションで運べたよ。ただ、勝ち馬の手応えがよすぎたね。直線入り口ではその真後ろにいたけど、突き放されてしまったよ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  3. 3

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  4. 4

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  5. 5

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  6. 6

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  7. 7

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  8. 8

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  9. 9

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  10. 10

    巨人“台湾の大王”王柏融スルーは広島FA丸取り自信の表れ

もっと見る