• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【船橋S】8番人気ライトフェアリーの勝利で波乱に

レース後の談話

①着ライトフェアリー(柴山騎手) 外枠がよかったですね。他に行く馬もいなかったし、外めからスムーズに行くことができました。道中は力むところもあったけど、何とか最後までしのいでくれました。きょうはうまく噛み合いましたね。

②着アッラサルーテ(石橋騎手) 前走は好位のインのポケットにはまって動けない競馬になってしまったので、今回は早めに外に出しました。自分のタイミングで仕掛けていけたし、うまく後続の末脚は封じ込んだんだけど、前が止まらなかったです。勝ち馬が強かったですね。

③着ワンアフター(内田騎手) 内枠を利して好位のいいポジションで運べたよ。ただ、勝ち馬の手応えがよすぎたね。直線入り口ではその真後ろにいたけど、突き放されてしまったよ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  3. 3

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  8. 8

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  9. 9

    フジ主演ドラマ好発進も…山崎賢人に足りないアドリブの妙

  10. 10

    鈴木良平氏が異論 「代表監督は日本人に限る」風潮は尚早

もっと見る