• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
外山勲
著者のコラム一覧
外山勲

念入りな取材、ち密な分析に基づいた孤独の◎。決して守りには入らない、攻めて攻めて攻めまくる東京本紙。美浦トレセン通いはすでに20年以上になり、築いた人脈は多数。藤沢和、高橋祥、矢野厩舎には特に強い。

【土曜中山11R・ニュージーランドT】調整過程が違うカツジ重賞初V

 ◎カツジで勝負する。新馬勝ち後の重賞2戦はいずれも臨戦過程が十分なものではなかった。それでも②⑤着と崩れずにきた実力を買いたい。

 デイリー杯2歳Sは道悪での新馬Vから中2週。タイトなローテーションが影響したか、レースもゴール前では外に逃げる若さを見せていた。

 続くきさらぎ賞にしても、朝日杯FSをフレグモーネで回避した後の一戦。厳寒期に順調さを欠く調整では14キロ増もやむなしだったか。力みながらも⑤着に踏ん張ってくれば、素材の高さは十分示した。

 今回は4週連続で鞍上が追い切りにまたがり、しっかりコンタクトを取ってきた。じっくり時間をかけた調整は大きな上積みを生む。勝ってNHKマイルCへと駒を進める。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    関西圏から勧誘 花咲徳栄の岩井監督に聞く「選手集め」

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    12年を経て…リア・ディゾンが明かした「黒船」の重圧と今

  4. 4

    秋田・金足農の中泉監督が語る 球児の体力と練習の今昔

  5. 5

    国会議員は7割支持でも…安倍首相を襲う「地方票」の乱

  6. 6

    異例の事態 「翁長知事死去」海外メディア続々報道のワケ

  7. 7

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  8. 8

    スピード婚と長すぎる春 結婚生活が長持ちするのはどっち

  9. 9

    スパイ容疑で拘束 北朝鮮に通った39歳日本人男性の行状

  10. 10

    ちばてつや氏「権力者にを堂々とものを言える国であって」

もっと見る