ラッキーライラックの活躍にワクワクなのですが1枠なので…

公開日:

 春ですね! 新年度ですね! 桜花賞ですね!! ピチピチな女の子の馬が走るクラシックレース。というわけで(?)、わたしもキュートなウエートレスの衣装で予想に臨みます。

 さて桜花賞当日ですが、天気は回復しますが気温はぐっと低くなるので、競馬観戦には上着を持ってお出掛けください。

 予想です。過去10年の傾向を見ますと、③着以内は関西馬で、さらに枠順は内枠が劣勢。そして阪神JF↓チューリップ賞組の好走が目立ちます。そこで注目はここまで負けなしのラッキーライラック。この勢いのまま桜花賞を制するのではとワクワクが止まりませんが、1枠……。1枠は過去10年で最高順位が③着1回のみということで◯にします。

 そこで◎はリリーノーブル。阪神JF②着、チューリップ賞③着の実績は侮れません。▲はトーセンブレス。そしてディープインパクトの子が好走していますのでマウレアも要チェック。今回は栗東に滞在してコンディションもバッチリ。最後にフィニフティを加えたいと思います。桜の見頃は過ぎてしまいましたが、どの馬が新女王となるのでしょうか?

◎リリーノーブル  
○ラッキーライラック
▲トーセンブレス  
△マウレア     
×フィニフティ   

 希望者はハガキに、郵便番号、住所、氏名、年齢、職業、本紙競馬面へのご意見、ご感想を明記の上、〒104―8007 日刊ゲンダイ「穂川果音コスプレ競馬」係まで。4月10日の消印有効。

▽ほかわ・かのん AbemaTV/AbemaPrime「AbemaNEWS」レギュラー気象予報士(月~金)

衣装協力(C)クリアストーン

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  3. 3

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  4. 4

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  7. 7

    NHK紅白なのに“特別枠”ばかり 平成最後はご都合主義の極み

  8. 8

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  9. 9

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  10. 10

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

もっと見る