• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ラッキーライラックの活躍にワクワクなのですが1枠なので…

 春ですね! 新年度ですね! 桜花賞ですね!! ピチピチな女の子の馬が走るクラシックレース。というわけで(?)、わたしもキュートなウエートレスの衣装で予想に臨みます。

 さて桜花賞当日ですが、天気は回復しますが気温はぐっと低くなるので、競馬観戦には上着を持ってお出掛けください。

 予想です。過去10年の傾向を見ますと、③着以内は関西馬で、さらに枠順は内枠が劣勢。そして阪神JF↓チューリップ賞組の好走が目立ちます。そこで注目はここまで負けなしのラッキーライラック。この勢いのまま桜花賞を制するのではとワクワクが止まりませんが、1枠……。1枠は過去10年で最高順位が③着1回のみということで◯にします。

 そこで◎はリリーノーブル。阪神JF②着、チューリップ賞③着の実績は侮れません。▲はトーセンブレス。そしてディープインパクトの子が好走していますのでマウレアも要チェック。今回は栗東に滞在してコンディションもバッチリ。最後にフィニフティを加えたいと思います。桜の見頃は過ぎてしまいましたが、どの馬が新女王となるのでしょうか?

◎リリーノーブル  
○ラッキーライラック
▲トーセンブレス  
△マウレア     
×フィニフティ   

 希望者はハガキに、郵便番号、住所、氏名、年齢、職業、本紙競馬面へのご意見、ご感想を明記の上、〒104―8007 日刊ゲンダイ「穂川果音コスプレ競馬」係まで。4月10日の消印有効。

▽ほかわ・かのん AbemaTV/AbemaPrime「AbemaNEWS」レギュラー気象予報士(月~金)

衣装協力(C)クリアストーン

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  2. 2

    神戸市64歳職員が1日3分の“中抜け”で厳罰減給になったワケ

  3. 3

    高プロの仰天デタラメ実態「年収1075万円以上」に根拠なし

  4. 4

    米朝会談後に「空白の8時間」 金正恩は何をしていたのか

  5. 5

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  6. 6

    有働アナ取られ…大手がマツコに意趣返し“共演NG包囲網”も

  7. 7

    不明朗な土地取引 モリカケそっくり事件が全国に飛び火

  8. 8

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  9. 9

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  10. 10

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

もっと見る