中嶋マコト
著者のコラム一覧
中嶋マコト

モデル、気学鑑定士。美容全般で活躍する傍ら地方もOKの競馬好き。

【桜花賞】頭硬けりゃ…2番手ルメールにドバイの凶が

公開日:

 気学は、凶から先に割り出す学問で、悪い要素をあぶり出す方が得意。それで、大阪杯は戸崎さんのイメージの悪さを導いたのですが、案の定、戸崎さんが手綱を取ったサトノダイヤモンドは惨敗でした。

 今週の桜花賞。先週のドバイに遠征した騎手に悪い流れが見て取れるのです。当時、ドバイの方角に位置したのは、五黄殺という凶。海外出張した人にとって、この星は帰国してしばらくしてからよくないことが起こることを暗示します。つまり、今週です。

 ルメールさんと武さん、岩田さんは、よくありません。今週の大本命はラッキーライラック。頭堅けりゃ、ヒモ荒れるといいます。2番手候補のルメールさんと武さんが沈むと、大荒れの予感がします。

 そこで、この日の運気を見ると、発走時刻は九紫火星が強運で、この星の象意は「目」で、ライラックは紫ですから、アーモンドアイとラッキーライラックには、追い風です。

 2頭の騎手は、石橋さんが九紫火星の持ち主ですが、ルメールさんは九紫火星もなく、一日を通して強運の一白水星も四緑木星もないところに、ドバイの凶運が響く現状です。ライラックの軸は盤石でしょう。

 やっぱりヒモ荒れかと調べると、一日の強運ホルダーはM・デムーロさん、戸崎さん、藤岡佑さん、藤岡康さん、福永さん、北村友さんら9人。そのうち藤岡佑さんは一白水星と九紫火星のダブルです。北村さんまで比較的人気薄がズラリ。一方、九紫火星は、石橋さんと藤岡佑さんのほか川田さん、柴田善さんら5人。

 今回は石橋さん頭固定の馬単で、相手は8人。一日強運の6人と川田さん、柴田善さんで、薄目を期待します。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  2. 2

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  3. 3

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

  4. 4

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

  5. 5

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  6. 6

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

  7. 7

    FA丸を筆頭に総額50億円大補強…巨人最大の問題はリリーフ

  8. 8

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  9. 9

    試行錯誤を経てたどり着いた「バントは時間稼ぎ」の極意

  10. 10

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

もっと見る