• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
弘中勝
著者のコラム一覧
弘中勝

2014年の毎日王冠では55万5600円の読者プレゼントに成功。専門紙出身の幅広い人脈と軽いフットワークで本命戦から大穴決着まで、どんなレースでもどんとこい。魂のこもった予想を見せる関西の本紙担当。

【土曜阪神11R・アーリントンC】ダノンスマッシュ能力全開

工夫こらした最終調整

 未勝利→オープン特別を抜群の切れ味で連勝したダノンスマッシュ。朝日杯フューチュリティS⑤着は②着ステルヴィオと0秒1差。世代上位の力量馬である。

 ところが、休養明けのGⅢファルコンSは完敗の⑦着。出遅れて引っ掛かるチグハグな競馬。馬群に包まれっぱなしだったのも影響した。

「調教でも馬の後ろにつくとスッと反応できないんです」と岩本助手だ。

 このことから、中間は新コンビの北村友が普段からまたがってコンタクトをとってきた。最終追いもひと工夫。Cウッドで猛時計(6F78秒7)を出した前走から一転して坂路4F55秒6のソフト調整。エネルギーは競馬までとっておく算段だ。今度こそ能力全開といく。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

  2. 2

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  3. 3

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  4. 4

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  5. 5

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  6. 6

    やる気あるのか日朝会談 北の“天敵”が交渉役の危うい選択

  7. 7

    他人事じゃない…韓国でも懸念される「エスコバルの悲劇」

  8. 8

    V候補がGL敗退危機に…アルゼンチン衝撃的惨敗の“元凶”

  9. 9

    大迫弾お膳立ても“過去の人”…本田圭佑の気になるW杯後

  10. 10

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

もっと見る