【皐月賞】本命はワグネリアンです

公開日:  更新日:

 皐月賞当日は春の嵐となりそうな気配が漂っています。こんにちは、穂川果音です。メインレースの時間あたりは風を伴う雨が降るため、観戦の際はしっかりめの傘を持っていってください。馬場も雨の量にもよりますが稍重くらいまで湿るかもしれません。

 今回はダノンプレミアムが出走回避ということですが予想はやはり弥生賞組に注目! ②着馬ワグネリアンが本命です。中山コースを経験していることに加えて負けたのはダノンプレミアムだけですからね。同じく弥生賞③着のジャンダルムが○。ダノンプレミアムにしか負けていない馬といえばステルヴィオもそう。絶好調のルメール騎手が騎乗ですし、距離も問題ないとのことで期待です。

 そして今回は雨ということで馬場が渋りそうなので、不良馬場でも勝ったことのあるグレイル、最後にエポカドーロを加えた5頭で勝負です。
◎ワグネリアン○ジャンダルム▲ステルヴィオ△グレイル  ×エポカドーロ

▽ほかわ・かのん AbemaTV/AbemaPrime「AbemaNEWS」レギュラー気象予報士(月~金)

●日刊ゲンダイ デジタル(公式サイト)の「写真」(芸能―グラビア)で穂川果音のカラーフォトが見られます。

衣装協力(C)クリアストーン

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  9. 9

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  10. 10

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

もっと見る