中嶋マコト
著者のコラム一覧
中嶋マコト

モデル、気学鑑定士。美容全般で活躍する傍ら地方もOKの競馬好き。

【皐月賞】鞍上と鞍下とのミックス星で浮上する5人

公開日:

 今週は男馬の1冠・皐月賞です。好メンバーがそろいましたが、運気の流れをしっかり読んで、高配当を狙いましょう。

 今回はちょっと趣向を変えて馬の運気をチェックします。馬をはじめ動物の運気は、「年」ではなく、「月」で判断します。その月がどの星に当たるかは生まれた年で変わりますが、サラブレッドの生まれる月は1~4月に集中するため、4つの星で分析するのがセオリーです。

 2015年生まれは、三碧木星、四緑木星、五黄土星、六白金星の4つで、発走時刻に運気が高まるのは、五黄土星と三碧木星です。では、この2つの星に該当する馬はどれか。

 五黄土星は、ワグネリアン、キタノコマンドール、エポカドーロ、マイネルファンロン、ジュンヴァルロの5頭。三碧木星はケイティクレバー、ジャンダルム、スリーヘリオスの3頭です。この8頭の中に勝ち馬がいるかもしれません。

 これに重ねて、騎手の運気をチェックします。皐月賞の日は一日を通して八白土星が王座に君臨し、発走時刻は三碧木星が支配します。この2つの星の持ち主がよさそうですが、ナンバーワンはズバリ、内田さん。ダブルホルダーです。

 星を持つ馬の鞍上で八白土星を持つのは、柴田善さんと福永さん、三碧木星を持つのは、M・デムーロさん、浜中さん、柴田大さんの5人。この5人は、馬と騎手の運気がともにいい5人というわけです。

 内田さんの扱いが悩ましいところですが、先行馬がそろって出方次第ではハイペースもありそうで、差し馬に騎乗する内田さんの出番はあるでしょう。内田さんを加えた馬連ボックス15点です。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  5. 5

    ゴーン後継トヨタ副社長も ルノーが西川社長を追放する日

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る