• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
中嶋マコト
著者のコラム一覧
中嶋マコト

モデル、気学鑑定士。美容全般で活躍する傍ら地方もOKの競馬好き。

【皐月賞】鞍上と鞍下とのミックス星で浮上する5人

 今週は男馬の1冠・皐月賞です。好メンバーがそろいましたが、運気の流れをしっかり読んで、高配当を狙いましょう。

 今回はちょっと趣向を変えて馬の運気をチェックします。馬をはじめ動物の運気は、「年」ではなく、「月」で判断します。その月がどの星に当たるかは生まれた年で変わりますが、サラブレッドの生まれる月は1~4月に集中するため、4つの星で分析するのがセオリーです。

 2015年生まれは、三碧木星、四緑木星、五黄土星、六白金星の4つで、発走時刻に運気が高まるのは、五黄土星と三碧木星です。では、この2つの星に該当する馬はどれか。

 五黄土星は、ワグネリアン、キタノコマンドール、エポカドーロ、マイネルファンロン、ジュンヴァルロの5頭。三碧木星はケイティクレバー、ジャンダルム、スリーヘリオスの3頭です。この8頭の中に勝ち馬がいるかもしれません。

 これに重ねて、騎手の運気をチェックします。皐月賞の日は一日を通して八白土星が王座に君臨し、発走時刻は三碧木星が支配します。この2つの星の持ち主がよさそうですが、ナンバーワンはズバリ、内田さん。ダブルホルダーです。

 星を持つ馬の鞍上で八白土星を持つのは、柴田善さんと福永さん、三碧木星を持つのは、M・デムーロさん、浜中さん、柴田大さんの5人。この5人は、馬と騎手の運気がともにいい5人というわけです。

 内田さんの扱いが悩ましいところですが、先行馬がそろって出方次第ではハイペースもありそうで、差し馬に騎乗する内田さんの出番はあるでしょう。内田さんを加えた馬連ボックス15点です。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    衝撃の発毛剤CM 草彅剛の“捨て身っぷり”が称賛されるワケ

  4. 4

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  5. 5

    石破氏の「公平な行政」パクリ…安倍首相の姑息な争点潰し

  6. 6

    山根明氏が天覧試合で解説…写真の存在に文科省が戦々恐々

  7. 7

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  8. 8

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  9. 9

    憧れの安室も絶賛 イモトアヤコは「イエスマン」報われた

  10. 10

    高まる認可白紙の可能性 小池知事が来月迎える「敗戦の日」

もっと見る