この時季に思い出すある映画監督の競馬エピソード

公開日:

 あれは2002年ごろだったかなぁ。東京競馬場で、ある監督さんとバッタリ。その少し前にドラマで大変お世話になった方でしたが、競馬場内のレストランで、一口出資しているレディパステルの話をそれはもううれしそうに話すんですよ。彼女のオークス制覇が監督さんの「初GI勝利」だったようで、話が止まらなかったなぁ。ハハハ。

 そのレディパステルは01年、フローラSへアメリカの名手ケント・デザーモ騎手を背に1番人気で出走。が、長い叩き合いの末、伏兵オイワケヒカリの粘りに屈してしまうのです。

 この敗戦を糧としたか、本番オークスでは後方で限界まで我慢、最後に末脚を爆発させてついに頂点へ。同じ失敗は繰り返さない。名手デザーモの意地を見た気がしました。

 監督さんとはその数年後、再び仕事でご一緒します。しかし、それが最後の作品に。病気であることをみんなに隠したまま撮影し、全身全霊でその作品を仕上げた直後に天に召されました。

 毎年、このフローラSからオークスの季節が来ると、心底うれしそうにレディパステルの話をしていた、あの笑顔を思い出すんですよね。

 今年はディープ産駒が人気を集めるのかな? ならば前で粘り込みそうなノームコアで穴狙い。開幕週ですから、スローになれば先行馬たちも止まらないはず。

 相手は、オハナ、オスカールビーら手広く馬連で流しましょうか。馬券は、馬連で◎から流しと○▲のタテ目の計7点。

◎ノームコア    
○オハナ      
▲オスカールビー  
△ヴェロニカグレース
△レッドベルローズ 
△ノーブルカリナン 
△デュッセルドルフ 

〈買い目〉
【馬連】
 ②―⑯
 ⑤―⑯
 ⑦―⑯
 ⑩―⑯
 ⑫―⑯
 ⑬―⑯
 ②―⑩

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  7. 7

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  8. 8

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

  9. 9

    広島1位・小園海斗の成長に一役…父語る400万円の秘密兵器

  10. 10

    歴史は繰り返す 「分断か共生か」の対立が招く3度目の大戦

もっと見る