中嶋マコト
著者のコラム一覧
中嶋マコト

モデル、気学鑑定士。美容全般で活躍する傍ら地方もOKの競馬好き。

【マイラーズC】土用の悪影響なし 四緑木星で武豊が浮上

公開日:

 開催替わりの今週はGⅠの中休みで、東西でGⅡが組まれています。マイラーズCを占ってみましょう。

 この日は、「日付」も「発走時刻」も六白金星が王座に君臨。六白金星が強力です。この星は、勝負事を好み、勝負運そのものも強い。

 騎手という職業は、勝負そのもので、職業的に六白金星の方が多いのですが、ことマイラーズCに騎乗する方に限ると、そうでもありません。ルメールさんと福永さん、川田さん、幸さんの4人です。

 ペースのカギを握るのは、川田さんが手綱を取るロジクライでしょう。これに鈴をつける馬がおらず、平均ペースといったところ。開幕週で、直線平坦の京都。追い込み馬には、つらそうな展開です。出遅れ癖のある幸さんの馬は、外します。 この星に続くのは、一白水星、三碧木星、四緑木星です。実は今、春の土用で、体調を崩しやすい時季。その影響を強く受けるのが五黄土星なのですが、この3つの星は土用の悪影響を受けにくい星でもあり、要注意でしょう。

 その持ち主が、武さん(四緑木星)、浜中さん(三碧木星)、四位さん(一白水星)、岩田さん(三碧木星を内包)ですが、四位さんの馬は15カ月ぶりに出走する差し馬。8歳馬で、“ひと叩き”と読むのが正解。

 モズアスコットは、前走の阪急杯、追い込み届かずの②着でしたが、マイル戦は下級条件ながら好位でレースを進めています。ここもそんなレースと読めば、武さんのエアスピネルとのラインは堅そうです。

 ルメールさんと武さんの2人を軸にした3連複。相手は、福永さんと川田さん、浜中さん、岩田さんの4人です。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    偽装離婚で資産隠し 羽賀研二を“金の亡者”に変えた原点

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    毎勤不正「組織的関与なし」幕引き図る監察委のデタラメ

  4. 4

    「給料は我慢したのに」と戦力外通告の選手に言われて…

  5. 5

    日テレ料理番組終了で…速水もこみち“レギュラーゼロ”危機

  6. 6

    次女コウキのデビュー遠因か…父・木村拓哉が漏らした本音

  7. 7

    憲法改正国民投票CMに待った「通販生活」意見広告の趣旨は

  8. 8

    ハゲタカ勢も虎視眈々 日産vsルノーついに始まる株争奪戦

  9. 9

    愛娘の元彼・羽賀を“希代のワル”と見抜いた梅宮辰夫の慧眼

  10. 10

    「笑点」歴代司会者で一番やりづらかったのは前田武彦さん

もっと見る