• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【NHKマイルC】民法が「NHK」を連呼するわけにはいかず…

 NHKマイルCも、もう23回目かぁ。ふと感慨深く思ってしまうのは、ボクが関西テレビ「ドリーム競馬」の司会をしている時に創設されたGIだから。そして、実は当時、その名称をめぐって、われわれの中でかなりの議論があったからなのです。

 3歳のマイル王者を決めようと、それまでダービーTRだったNHK杯が生まれ変わったのが1996年。それは大歓迎だったのですが、発表されたレース名にびっくり。放送局の名を冠したGIなんてありませんでしたから。民放であるわれわれが何度もNHKと連呼していいものかと、当時の制作陣は随分悩んだんです。結果、できるだけ「マイルカップ」だけでいこうと。こうなるともう意地ですよね。ハハハ。

「第1回マイルカップです」

 その日の放送で、ボクは最初の3文字を省略してこう呼びました。毎日杯から臨んだタイキフォーチュンが快勝したその裏で、実はこんな苦悶のドラマがあったんですよ。それから数年は省略したままで通したんじゃないかなぁ。今はもうそんなことはないだろうけど、あの頃は「たかが3文字、されど……」だったんですよねぇ。

 今年は大混戦、一応アーリントンCを制した◎タワーオブロンドン。府中マイルは正直ギリギリかもしれず、ロスのない競馬をしてほしい。相手は牡馬中心、穴なら末脚鋭い牝馬アンコールプリュ。◎1頭軸の3連単マルチ60点でいきましょう。 (俳優)

◎タワーオブロンドン
○パクスアメリカーナ
▲ミスターメロディ
△カツジ
△ケイアイノーテック
△アンコールプリュ

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  3. 3

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  4. 4

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

  7. 7

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  8. 8

    内部留保が過去最高446兆円 貯め込んでいる大企業はココだ

  9. 9

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る