【NHKマイルC】民法が「NHK」を連呼するわけにはいかず…

公開日:

 NHKマイルCも、もう23回目かぁ。ふと感慨深く思ってしまうのは、ボクが関西テレビ「ドリーム競馬」の司会をしている時に創設されたGIだから。そして、実は当時、その名称をめぐって、われわれの中でかなりの議論があったからなのです。

 3歳のマイル王者を決めようと、それまでダービーTRだったNHK杯が生まれ変わったのが1996年。それは大歓迎だったのですが、発表されたレース名にびっくり。放送局の名を冠したGIなんてありませんでしたから。民放であるわれわれが何度もNHKと連呼していいものかと、当時の制作陣は随分悩んだんです。結果、できるだけ「マイルカップ」だけでいこうと。こうなるともう意地ですよね。ハハハ。

「第1回マイルカップです」

 その日の放送で、ボクは最初の3文字を省略してこう呼びました。毎日杯から臨んだタイキフォーチュンが快勝したその裏で、実はこんな苦悶のドラマがあったんですよ。それから数年は省略したままで通したんじゃないかなぁ。今はもうそんなことはないだろうけど、あの頃は「たかが3文字、されど……」だったんですよねぇ。

 今年は大混戦、一応アーリントンCを制した◎タワーオブロンドン。府中マイルは正直ギリギリかもしれず、ロスのない競馬をしてほしい。相手は牡馬中心、穴なら末脚鋭い牝馬アンコールプリュ。◎1頭軸の3連単マルチ60点でいきましょう。 (俳優)

◎タワーオブロンドン
○パクスアメリカーナ
▲ミスターメロディ
△カツジ
△ケイアイノーテック
△アンコールプリュ

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  2. 2

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  3. 3

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  4. 4

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  7. 7

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

  10. 10

    中田翔は3年10億円 破格契約の裏に日ハムの“イメージ戦略”

もっと見る