• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【NHKマイルC】藤原英師絶好調②着ギベオン賞金加算ダービーへ

 惜しくも②着で涙をのんだのは2番人気のギベオン。好位からソツのないレース運びで抜け出したが、ゴール前でケイアイが強襲。首差でGⅠタイトルを逃した。

 ただし、賞金加算には成功。本賞金1650万円は微妙な状況だっただけに、大目標のダービーへと夢をつなぐことができたのは大きい。

 それにしても、凄いのが藤原英厩舎だ。

 NHKマイルCは2頭出しで②着ギベオン、④着ミスターメロディと、ともに掲示板を確保。先週は東京、京都で計10頭を使って〈3205〉、連対率・500だった。

 恐るべきはこの好成績でも、今年の藤原英厩舎にとっては“普通”にすぎないということ。

 先週終了時点でリーディング断トツの33勝。勝率・303、連対率・505と、常識離れした数字をマークしているからだ。

 3月10、11日には土、日で6勝を挙げるなど、記録的なペースで勝ち星を量産。皐月賞ではエポカドーロで約2年ぶりのGⅠ制覇も決めている。

 まさにキャリアベストの成績を残しそうな今年の藤原英厩舎。今週のヴィクトリアマイルにも上がり馬メイズオブオナーを送り込む。

 準オープン勝ち直後でのGⅠ初挑戦は楽ではないとはいえ、陣営の勢いから目を離すわけにはいかない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  4. 4

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  5. 5

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  6. 6

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  7. 7

    G由伸監督初の会見拒否から一夜…手負いの岡本と心中決断

  8. 8

    K-POPガールズ空前のブーム レコード会社熾烈争奪戦の行方

  9. 9

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

  10. 10

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

もっと見る