• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【NHKマイルC】レース後の談話

①着ケイアイノーテック(藤岡佑騎手) ゴールした直後は内と外が離れていて“どうかな”と。で、一番やっちゃいけないんですけど、②着のジョッキーに確認しちゃいました(笑い)。勝ってホッとしました。ずっとGⅠが欲しいと思っていたので、やっと届きました。スタートの1歩目は出たんですが、びっくりするぐらいスピードに乗らなかったので、腹をくくってあの位置から。長く持続する脚を使うので踏み遅れだけは避けようと、半マイルあたりから仕掛けました。エンジンが掛かってからは素晴らしい伸び。最後は気力で出てくれましたね。

②着ギベオン(M・デムーロ騎手) 少しだけやられてしまったね。まだ馬が子どもで、直線は抜け出してからフワッとしてしまったよ。その後、もう一度追い掛けてくれたけど、間に合わなかったね。

③着レッドヴェイロン(岩田騎手) 少し出負けしたけど、その後は流れに乗って運べたよ。着差が着差だっただけに、もう少しスムーズなら良かったんだけど。

④着ミスターメロディ(福永騎手) ケイコから押さえられるように調整してきたからね。ペースが遅くて少し行きたがる面はあったけど、何とかこらえてくれた。直線も最後まで頑張ってくれたよ。

⑤着プリモシーン(戸崎騎手) ゲートをうまく出せず後ろからになったけど、直線は最後までしっかり脚を使ってくれました。

⑥着パクスアメリカーナ(川田騎手) どうしても直線は強く内にササる面を出してしまいます。左回りも2度目で良くなるかと思ったんですが。今後の課題になりますね。

⑦着ダノンスマッシュ(北村友騎手) スタートが予想以上に良かったんで、無理に押さえることなくリズム重視で運びました。ラストまで食いついて頑張っていましたが、右に張るところもありました。そのあたりは体の緩さかな。今後の成長に期待します。

⑫着タワーオブロンドン(ルメール騎手) スタートでつまずいて、いいポジションを取れず大変だった。直線は前がひらけた時に出していこうとしたら狭められてブレーキ。ほとんどプッシュせずに終わってしまった。

⑭着テトラドラクマ(田辺騎手) したいレースはできました。道中は掛かる馬も多かったけど、自分の馬は力むところなく運べましたよ。ただ、あの流れでも周りは容赦なくついてきたし、GⅠは甘くないということですかね。直線は惰性で踏ん張らせたかったんですが、寄られるところもあったので……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  4. 4

    「江戸むらさき」磯山良司さんが実家ラーメン店で働くワケ

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    「稼いだのは1カ月…」ブレークから10年たった鼠先輩は今

  7. 7

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  8. 8

    「ボラ申し込まなければいい」発言 IOCコーツの正体とカネ

  9. 9

    豊漁が一転、不漁に…サンマは北海道地震を知っていたのか

  10. 10

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

もっと見る