【新潟大賞典】スズカデヴィアス22回目の挑戦で重賞初勝利

公開日:

 新潟メインの新潟大賞典を制したのは5番人気のスズカデヴィアス。7歳にして念願の重賞初制覇を決めた。

 これが22回目の重賞チャレンジ。昨年の福島記念では首差の②着、前走の小倉大賞典でも、勝負どころで不利がありながらも③着。あと一歩のところでタイトルを逃していた。

 今回は1番枠もあって道中はいつもより前のポジションで内めをロスなく追走。直線半ばで抜け出すとそのまま押し切ってみせた。最内枠を生かし切った初コンビの三浦の手腕も光った一戦だった。

 ②着には9番人気のステイインシアトル。③着にも11番人気のナスノセイカンと人気薄が入り、3連単は58万1000円の高配当に。ハンデ戦らしい波乱の決着になった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  7. 7

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  8. 8

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

  9. 9

    広島1位・小園海斗の成長に一役…父語る400万円の秘密兵器

  10. 10

    歴史は繰り返す 「分断か共生か」の対立が招く3度目の大戦

もっと見る