• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【新潟大賞典】スズカデヴィアス22回目の挑戦で重賞初勝利

 新潟メインの新潟大賞典を制したのは5番人気のスズカデヴィアス。7歳にして念願の重賞初制覇を決めた。

 これが22回目の重賞チャレンジ。昨年の福島記念では首差の②着、前走の小倉大賞典でも、勝負どころで不利がありながらも③着。あと一歩のところでタイトルを逃していた。

 今回は1番枠もあって道中はいつもより前のポジションで内めをロスなく追走。直線半ばで抜け出すとそのまま押し切ってみせた。最内枠を生かし切った初コンビの三浦の手腕も光った一戦だった。

 ②着には9番人気のステイインシアトル。③着にも11番人気のナスノセイカンと人気薄が入り、3連単は58万1000円の高配当に。ハンデ戦らしい波乱の決着になった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  4. 4

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  5. 5

    「江戸むらさき」磯山良司さんが実家ラーメン店で働くワケ

  6. 6

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

  7. 7

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  8. 8

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  9. 9

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

  10. 10

    K-POPガールズ空前のブーム レコード会社熾烈争奪戦の行方

もっと見る