【ヴィクトリアマイル】11番人気に注目!?

公開日:

 ヴィクトリアマイルは15年に5人→12人→18人で決まり、3連単2070万5810円の超高額配当が飛び出した。これはGⅠはもちろん、重賞の史上最高配当だ。

 昨年も91万8700円が出たりと、なかなか一筋縄ではいかないこのレース。1番人気は過去12回で〈3306〉。勝率、連対率、③着内率ともトップとはいえ、半数が馬券圏外に。

 同じ「1」でも11番人気に注目――。〈1218〉で、連対率・250と③着内率・333はいずれも2位タイだ。09年②着ブラボーデイジー、10年③着ニシノブルームーン、14年①着ヴィルシーナ、17年②着デンコウアンジュがそう。

 2番人気が〈2019〉、3番人気に至っては〈0228〉。ともに連対率・167とかなり不振の中、この健闘は非常に目立つ。

 実は、この傾向は今年の重賞路線にも。

 8番人気以下で連対率が最も高いのが、やはり11番人気。前哨戦の阪神牝馬Sではレッドアヴァンセが②着し、先週は京都新聞杯=アドマイヤアルバ②着、新潟大賞典=ナスノセイカン③着と2重賞で馬券になった。

 さて、今回の11番人気はどの馬か。前記レッドの“もう1回”か、人気を落とした桜花賞馬レーヌミノルか、それとも昨年のNHKマイルC②着リエノテソーロあたり!?

 押さえておいて損はないかも。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  4. 4

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る