【ヴィクトリアマイル】日本人ジョッキーが意地を見せる

公開日:

〝デム・ルメ〟にやられてばかりじゃない

 ジュールポレールの鞍上・幸はヴィクトリアマイル初制覇。昨年の高松宮記念=セイウンコウセイ以来となるGⅠ7勝目となった。

 昨年のGⅠ戦線は24鞍のうち、M・デムーロ=6勝、ルメール=4勝。短期免許のムーアらを合わせると、外国人ジョッキーによる勝利が過半数の13勝にまで上った。

 一方、日本人ジョッキーでは武豊がキタサンブラックで4勝したが、あとは川田の2勝が目立った程度だ。

 それが、今年はフェブラリーSでノンコノユメの内田が3年9カ月ぶりのGⅠ制覇。皐月賞でも戸崎がエポカドーロ、天皇賞ではレインボーラインの岩田が。そして、NHKマイルCでは藤岡佑がケイアイノーテックでGⅠ初制覇を決めるなど、日本人ジョッキーが気を吐いている。

 オークス、ダービーと佳境を迎える春競馬。昨年はルメールがヴィクトリアマイルから3週連続Vの離れ業を演じたのは記憶に新しい。

 今年は日本人ジョッキーが意地を見せるシーンがあるか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  5. 5

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  6. 6

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  7. 7

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  8. 8

    冬巡業も数日間のみ 稀勢の里は1月場所休場ならジ・エンド

  9. 9

    46歳アンナが心配で…引退報道を一蹴した梅宮辰夫の胸の内

  10. 10

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

もっと見る