• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【オークス】ルメール 牝馬を華麗にエスコート

桜花賞で1冠目(C)日刊ゲンダイ

GⅠ15勝中で何と9勝

 オールドファンにとって牝馬といえば嶋田功、河内だろう。嶋田功は72年タケフブキから74年トウコウエルザでオークス3連覇。河内も86年にメジロラモーヌで史上初の牝馬3冠を達成している。ともに数多くの名牝とのコンビが思い浮かぶ。

 90年以降なら、やは…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事